戦争遺跡を訪ねる平和散策コース

戦争遺跡を訪ねる平和散策コース

A.三鷹駅北口スタート

駅前 0分

B.世界連邦平和像

世界連邦平和像

世界連邦平和宣言10周年を記念して昭和44年10月に健立された。長崎の平和祈念像の作者である彫刻家・故北村西望氏の作品。土台部分には世界各国の石48枚を配し武蔵野市における戦没者の名が記されています。

1.7km 31分

C.源正寺

源正寺

浄土真宗西本願寺派の寺院で、寛文3年、源正の創建と伝えられています。爆撃で傷ついた墓石や殉職者慰霊碑がある。

310m 5分

D.延命寺

延命寺

境内には平和観音菩薩や江戸中期からの多くの石仏がある。また、中島飛行機への大空襲に使用された250キロ爆弾の破片など、戦争遺跡が保管されている。

360m 6分

E. 中央公園(旧中島飛行機武蔵製作所)

中央公園(旧中島飛行機武蔵製作所)

東京ドームの約8面に匹敵する広場は緑が美しく広がり「はらっぱ公園」として親しまれている。しかし戦時中は中島飛行機の軍需工場があり空襲の最大の標的となり多くの犠牲者が出た戦跡地でもある。

1.3km 25分

F.東伏見稲荷

東伏見稲荷

戦前には中島飛行機の修練道場が置かれていた場所でもあり、中島飛行機従業員の殉職者慰霊碑がある。大鳥居を入ってすぐ左の一角に慰霊碑があり、右に犠牲者の名を記した石碑、左に「健碑之由来」の碑がある。

1.2km 22分

G.グリーンパーク遊歩道

グリーンパーク遊歩道

昭和26年にできたグリーンパーク野球場と三鷹駅を結ぶ国鉄「武蔵野競技場線」が野球場の廃止とともに廃線となりその跡を遊歩道に整備したもの。三鷹駅と武蔵野中央公園を結んでいる。

300m 5分

H.玉川上水

玉川上水

徳川家綱の時代、多摩川の清流を江戸市中に運ぶため玉川兄弟によって造られた水路羽村取水口から四谷大木戸までの全長43キロ。立川~三鷹~新宿~四谷まで続く尾根筋に沿い造られている。

1km 18分

I.三鷹駅北口ゴール

ページトップヘ