【東日本大震災復興支援】2017ジャパンパラボッチャ競技大会

 

ボッチャの世界トップチームが、ここ武蔵野の地で対戦!!サブアリーナでは自由に競技を体験することもできます。

日本パラリンピック委員会(日本障がい者スポーツ協会内組織)では、2020年に向けて有力競技を選定し、選手に国際大会経験を積ませる目的で「ジャパンパラ大会」を開催しており、これまでウィルチェアーラグビー、ゴールボールなどが、千葉ポートアリーナを会場に開催されて来ました。

ボッチャは今年度より有力競技に選定され、この度「ジャパンパラボッチャ競技大会」初回大会が、ここ武蔵野で行われることとなりました。

本大会には世界ランキング1位のタイ、2位の日本、4位のイギリスが参加し、それぞれの国代表戦が開催されます。特に、日本vsタイの対戦は昨年開催のリオパラリンピック決勝戦の再戦となり(タイが勝利し金メダル、日本は銀メダルを獲得)、盛り上がること必至です!

リオパラリンピック以降、急速に人気を高めているボッチャの観戦や体験に、是非足をお運びください!

「ジャパンパラ ボッチャ競技大会」

日時

2017年11月18日(土)、19日(日) ※終了いたしました。
両日共、第一試合:11時開始
    第二試合:13時開始
    第三試合:15時開始
※対戦カードはチラシ、または公式ホームページをご覧ください。

会場

武蔵野総合体育館 メインアリーナ
※当日サブアリーナでは自由参加のボッチャ競技体験開催

観戦

入場無料、申込み不要。直接会場へお越しください!

その他

会場ではイヤホン貸し出しによる実況解説付きのため、競技に詳しくない方でもお楽しみいただけます。

公式ホームページ
http://www.jsad.or.jp/japanpara/boccia/

【主催】公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
http://www.jsad.or.jp/japanpara/
【共催】一般社団法人日本ボッチャ協会
http://japan-boccia.net/ 

チラシ(表)

チラシ(裏)

 

ページトップヘ