【間もなく満員!】ガイドと歩くまち歩き
江戸の情景が浮かぶ『むかし武蔵野歴史散策コース』

 

現在の吉祥寺は江戸時代に『吉祥寺村』として開村されました。武蔵野台地を西から東へ走り多摩地域の発展に大きな力を与えた五日市街道の姿。吉祥寺の氏神様として有名な武蔵野八幡宮付近に集まる安養寺・光専寺・蓮乗寺・月窓寺の四軒の寺。約420年前、徳川家康が井の頭に立ち寄った際に「関東随一の名水」と絶賛したというお茶の水、江戸市街に生活用水を配水するために造られた神田上水などをめぐり、むかしの武蔵野を知るコースをガイドがご案内いたします。

開  催  日

2018年2月11日(日) 

募集定員

30名(先着順)

参 加 費

500円 ※大人・小人とも(保険料・税込)

集合場所・時間

JR吉祥寺駅2階 中央改札前  / 9時50分集合(解散予定12時)

募集期間

2018年1月4日(木)~2018年2月10日(土)※開催当日のお申込受付はございません。

ガイドコース ◆ 全行程 約4キロ、2時間

JR吉祥寺駅北口~サンロード~月窓寺~安養寺~武蔵野八幡宮~光専寺~蓮乗寺~井の頭恩賜公園~JR吉祥寺駅南口(12時頃)

ちらし(クリックで拡大)

※次回のまち歩きは3月4日(日)『戦争遺跡を訪ねる平和散策コース』、
 次々回のまち歩きは3月11日(日)『吉祥寺今昔コース』です。
 両コースとも、2018年2月1日(木)募集開始!

受付方法

Eメール、お電話、FAXにて承ります。①~⑤を明記の上、下記あて先までご連絡ください。

参加者全員の①氏名(ふりがな)、②年齢、
代表者の③住所、④電話番号、
■ ⑤どこでこのまち歩きお知りになりましたか?

受付後、集合時間・場所などスケジュールを記載しました参加証を郵送いたしますので、開催当日ご持参ください。

※参加費のお支払いは当日受付にて承ります。

【Eメールの場合】

Eメールアドレス: kanko_office@musashino-kanko.com

件名を「2018年2月むかし武蔵野歴史散策コース 参加」としてお送りください。

【お電話の場合】

武蔵野市観光機構(9時~18時、年末年始を除く年中無休)TEL 0422-23-5900 までご連絡ください。

【FAXの場合】

参加申込書を以下からダウンロードいただきご記入の上、FAX 0422-23-5901 までご送信ください。
【参加申込書】むさしのまち歩きPDF

お申込・お問合せ:武蔵野市観光機構

TEL 0422-23-5900  /FAX 0422-23-5901

メール  kanko_office@musashino-kanko.com

〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館1階

 

武蔵野市観光ボランティアガイドとは

専門グループごとにセミナーや実地研修、情報交換などを重ね、日々研鑚を積んでいます。
皆様のご希望に添ったオーダーメイドのツアーもコース設定からガイドまで承ります。
お気軽にご相談ください。 ※ガイド詳細

20130921現地発表会写真002

ページトップヘ