【グッドデザイン賞受賞記念講演会】武蔵野クリーンセンターはいかにデザインされたのか

㊗2017年度グッドデザイン賞受賞🎊

武蔵野クリーンセンターは、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。
これを記念して、武蔵野クリーンセンターがいかにデザインされたかについて、事業に携わった学識経験者、事業者が講演します。
参加無料、事前申込不要(当日先着順)の講演会です。
皆様のお越しをお待ちしております。

グッドデザイン賞 受賞記念講演会「武蔵野クリーンセンターはいかにデザインされたのか」市民参加 × 建築 × プラント

日時

2018年2月25日(日)14時~16時 ※終了いたしました。
※開場・受付開始13時~
※13時~14時自由見学可能

会場

武蔵野クリーンセンター 2階 見学者ホール3
※敷地内に駐車場はございません。自転車または公共交通機関をご利用ください。 

定員

100名(当日受付先着順)

登壇者

  • 市民参加 小澤紀美子氏(施設・周辺整備協議会会長・東京学芸大学名誉教授)

専門分野は住居学、住環境論(まちづくりと市民参加)、環境教育。協議会会長の立場から、市民参加の議論により、クリーンセンターの方針等を含む提言をまとめた。

  • 建築デザイン 水谷俊博氏(同協議会副会長、事業者選定委員会委員、建築家、武蔵野大学教授)

専門分野は建築設計・空間デザイン。協議会副会長の立場から、建築デザインのコンセプトをまとめ、事業者選定、デザイン設計監修で、協議会での議論の成果を実際の施設設計に反映。

  • プラントデザイン 塚本輝彰氏(荏原環境プラント株式会社、プロジェクトリーダー)

建築とプラントを同時並行で設計、コンパクトな建築デザイン、1フロア完結型の見学者コースなど、協議会議論した武蔵野市のコンセプトを実現。

詳細(公式サイト)

http://mues-ebara.com/event/info.php?id=38

主催 武蔵野市・(株)むさしのEサービス

お問合せ

(株)むさしのEサービス tel:0422-38-5541
http://mues-ebara.com/

ちらし

 

ページトップヘ