第15回 武蔵境 JAZZ SESSION

地元のアマチュアから、地域にゆかりのあるプロミュージシャンが出演し、武蔵境でジャズが楽しめる一日、“武蔵境JAZZ SESSION”。ジャズファンの多い武蔵野市ならではのイベントです。

開催概要

日程

2018年2月24日(土)

会場

武蔵野スイングホール(JR武蔵境駅北口徒歩1分/180席)

入場料

無料 
※昼の部:入退場自由/夜の部:事前申し込みが必要です。

プログラム詳細

昼の部 入退場自由
13時 [開場]
13時30分 [開演]
INDIVIDUAL ASIAN QUARTET
(亜細亜大学 軽音楽部)
亜細亜大学軽音楽部に所属する部員4人で結成したバンド。学内ではジャズやフュージョンといった音楽を主とし活動している。
14時20分 聖徳学園 JAZZ BAND 聖徳学園高等学校吹奏楽部の現役部員とOB・OGからなるバンド。
15時10分 武蔵野 Jazz Orchestra(MJO) 武蔵野ジャズオーケストラ(MJO)は、吉祥寺南町の素人オヤジたちが、見果てぬ夢を求めて勢いだけで2000年に結成したBigBand。
夜の部 事前申込制★
17時30分 [開場]
18時

[開演]
佐藤春樹 5 Crossing 

【佐藤春樹 プロフィール】
秋田県秋田市出身。
生活向上委員会オーケストラを経て、富樫雅彦5に参加。藤川義明イースタシアオーケストラでメールスJAZZ Festivalほか、ヨーロッパ5カ国でツアーを行い、ドイツ、フランスで絶賛を浴びる。RCサクセション、MOJO CLUB、ブルーハーツ、上田正樹、ゴダイゴなどのホーンセクションとして、ツアーサポートやレコーディングに参加。2007年リーダーバンド「HORN’S SLIDERS」でアルバム「MATERIALIZE」をリリース。2014年8月自己のクインテット「5 Crossing」のアルバム「COLLAGE」をリリース。現在、自己のクインテット「5 Crossing」、ビッグバンド「HORN’s SOUL BIGBAND」を始め、向井滋春 Super 4 Trombones、守屋純子オーケストラ、木幡光邦923ビッグバンドなどでも活動中

【佐藤春樹 5 Crossing メンバー】
佐藤 春樹(Trombone)、佐藤 達哉(Tenor Sax/Soprano Sax)、河上 修(Bass)、板垣 光弘(Piano)、小山 太郎(Drums)。吉祥寺SOMETIMEにて、2007年からスペシャルプロジェクトとして演奏を重ね、現在のメンバーに至る。5人の個性が融合するアグレッシブなサウンドが定評を得ている。

19時(予定) [終演]

夜の部 申込み締切:2018年1月6日(土)(必着)

往復はがきに「武蔵境JAZZ SESSION」を明記し、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・希望人数(2名まで)を必ずご記入のうえ、下記までご郵送ください。

〒180-0023 武蔵野市境南町2-10-24
武蔵境商店会連合会事務局「武蔵境ジャズセッション」係り

※お申し込みはお1人1通(定員180名を超えた場合には抽選)
※お申し込み結果は1月末に返信ハガキで通知。

主催 武蔵境商店会連合会、一般社団法人 武蔵野市観光機構
後援 武蔵野市
制作 むさしのFM 78.2MHz

お問い合わせ
武蔵野市観光機構
http://musashino-kanko.com/
tel:0422-23-5900 

関連リンク
◆武蔵野スイングホール
http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/swing/top.html
◆武蔵境商店会連合会
http://www.musashisakai-fs.com/
◆むさしのFM
http://www.musashino-fm.co.jp/

チラシ

ページトップヘ