【武蔵野アール・ブリュット2018】「描かずには/創らずにはいられない」ストーリーに迫る

「武蔵野アール・ブリュット2018」の詳細が公開されました♪

アール・ブリュットとは、「生(き)の芸術」と表され、既成の表現法にとらわれずに独自の方法と発想で制作された美術作品のことです。

武蔵野アール・ブリュットは、市民協働によって作り上げるアート展です。実行委員会を中心に、吉祥寺美術館のほか市内ギャラリーとも連携して実施しています。武蔵野市にゆかりのある人たちが出品・参加することで、アートを通して、多様性を大切にする地域づくりを進めていきます。

2017年7月に、第1回となる「武蔵野アール・ブリュット2017‐ヒトが表現するということ‐」を、市制施行70周年記念事業として開催しました。

※2017年の様子をむ~観スタッフが取材しました!是非ご覧ください🙇 →【む~観photoギャラリー📷】武蔵野アール・ブリュット2017①

2018年度も武蔵野アール・ブリュット実行委員会を中心に、以下の概要で開催します。

武蔵野アール・ブリュット2018「描かずには/創らずにはいられない」ストーリーに迫る

日程

2018年7月20日(金)~7月23日(月) ※終了いたしました。

会場

  • 武蔵野市立吉祥寺美術館
  • ギャラリーケイ(吉祥寺第一ホテル1階)

詳細・イベント情報等

下記サイトやちらしをご覧ください。

武蔵野市役所ホームページ

武蔵野アール・ブリュット実行委員会Facebook

主催

武蔵野アール・ブリュット実行委員会、武蔵野市、公益財団法人武蔵野文化事業団

お問合せ

武蔵野アール・ブリュット実行委員会(武蔵野市立吉祥寺美術館)
tel:0422-22-0385 fax:0422-22-0386

ちらし

ページトップヘ