【東京女子大学学会 国際関係部会主催 連続講演会「戦争・災害と人間」】
モノづくりを通しての国際貢献 –地雷撤去に挑む 豊かで平和な土地への復興−

 

東京女子大学学会国際関係部会では、2016年度に引き続き「戦争・災害と人間」をテーマに、戦争や災害が人々に与える傷の大きさと、その状況にあっても人間性の尊厳を維持・尊重していく重要性を考えていきます。

商用で訪れたカンボジアで出会った女性の「この国を助けてください」という言葉が、 雨宮清さんと6名の技術者からなる対人地雷撤去機開発プロジェクトを誕生させました。

1998年に第一号機が完成して以来、いまなお改良は続き、世界9か国で110台以上が事故なく稼働しています。

雨宮さんは、機械を開発するだけでなく、地雷被害国の技術者やオペレータを日本に招聘し、運転技術、メンテナンス、整備から安全教育までトータルで教育をおこなっています。

当日は、日本の「モノつくり」が「平和作り」に果たす役割を、そして、地雷撤去機のさらなる使命である「平和利用」について伺います。

※東京女子大学学会国際関係部会では、2017年秋にも数回「戦争・災害と人間」と題した講演会を行う予定です。

日時

2017年6月16日(金)10時55分~12時25分(2時限目)※開場 10時35分 ※終了いたしました。

会場

東京女子大学講堂

講師

雨宮 清 氏(株式会社 日建 会長)

予約

予約不要、無料。どなたでもご参加いただけます。(直接会場にお出かけください)

詳細、お問合せ

東京女子大学国際社会学科国際関係専攻オフィス
tel 03-5382-6734(直通)
fax 03-5382-4925 (FAX)

東京女子大学公式ホームページ

20170611twcu

 

ページトップヘ