杵築大社『茅の輪くぐり』

杵築大社 茅の輪

杵築大社の境内に夏越大祓(なごしのおおはらえ)祭の儀式で使われる茅の輪が設置されました。

夏越大祓祭は、1年の前半の間に知らず知らずのうちにおかした罪穢れを祓い、後半も無事にすごせるようにと祈る神事です。<2019年の大祓祭の様子

古来より神聖なものとされる茅で作った大きな輪をくぐりながら、無病息災、家内安全を祈ります。

杵築大社の夏越大祓祭は、6月30日午後3時から行われます。茅の輪は、設置期間中いつでもくぐることができます。

杵築大社

(写真撮影2020年6月)

ページトップヘ