水草がきらめく井の頭池

井の頭公園

 

井の頭池が「モネ感が強い」と話題になっていると聞いて、井の頭公園に行ってきました。

井の頭公園

なるほど、モネの「睡蓮」を思い起こさせる景色です。

井の頭公園

 
 
 
緑色に近づくと
まるで絵の具を塗り重ねたかのよう。


井の頭公園

井の頭池の水面が緑色に染まっているのがお分かりいただけますか。

井の頭公園

この緑色の正体は、絶滅危惧種のツツイトモという水草。水中で明るくきらめいています。
井の頭の固有種「イノカシラフラスコモ」と同様、かいぼり作業で水質が改善し再生しました。

井の頭公園にお越しの際は、水面もご覧ください。

(2019年6月11日撮影)

当初の文章で緑色の正体はイノカシラフラスコモと記載したのは誤りでした。イノカシラフラスコモは全長20~50センチメートル程度のため、水面で確認することはできません。お詫びして訂正いたします。(2019/06/12 13:20)

ページトップヘ