【開催中止】【6/13(日)】ガイドと歩く むさしのまち歩き「吉祥寺村江戸歴史探訪コース」

※新型コロナウイルスへの対策により開催中止になりました。

現在の吉祥寺は江戸時代に『吉祥寺村』として開村されました。武蔵野台地を西から東へ走り多摩地域の発展に大きな力を与えた五日市街道の姿。吉祥寺の氏神様として有名な武蔵野八幡宮付近に集まる安養寺・光専寺・蓮乗寺・月窓寺の四軒の寺。約420年前、徳川家康が井の頭に立ち寄った際に「関東随一の名水」と絶賛したというお茶の水、江戸市街に生活用水を配水するために造られた神田上水などをめぐり、むかしの武蔵野を知るコースをガイドがご案内いたします。

 

武蔵野市観光ボランティアガイドとは

専門グループごとにセミナーや実地研修、情報交換などを重ね、日々研鑚を積んでいます。
皆様のご希望に添ったオーダーメイドのツアーもコース設定からガイドまで承ります。
お気軽にご相談ください。 ※ガイド詳細

20130921現地発表会写真002

ページトップヘ