武蔵野ふるさと歴史館講演会「『命の手紙』でもあった軍事郵便にこめられた思い ー兵士と銃後を結ぶー」

武蔵野ふるさと歴史館講演会「「命の手紙」でもあった軍事郵便にこめられた思い 兵士と銃後を結ぶ」

 

戦場の兵士たちは、どんな思いで手紙を書いたのか。

武蔵野ふるさと歴史館の企画展「軍事郵便が語る日露戦争期の武蔵野」の関連講演会が開催されます。

(チラシ掲載の講師 新井勝紘氏のコメント)

戦場の兵士たちは、どんな思いで手紙を書いたのでしょうか。

きびしい環境にいる兵士たちに、家族は何を伝えようとしたのでしょうか。

兵士にとっては唯一のコミュニケーション手段だった軍事郵便。一通の葉書や手紙に、込められた思いを読みとることから戦争を考えてみたい。

開催日時

2020年11月29日(日)13時30分~15時30分

開催場所

武蔵野ふるさと歴史館 市民スペース

参加費用

無料

定員

50名 ※定員を超えた場合は抽選

申込方法 

チラシをご参照の上、11/18までにお申込みください。

[入館に際してのお願い]

  • 入館に際しては「ご利用者カード」へのご記入をお願いいたします。
  • 入館に際してはマスクの着用をお願いいたします。
  • 個人見学に限らせていただきます。団体での見学はご遠慮ください。
  • 咳エチケット、手洗いや手指消毒にご協力ください。
  • 館内では他の見学者のかたとの距離を開けるなど、ご配慮をお願いいたします。

チラシ

武蔵野ふるさと歴史館講演会「「命の手紙」でもあった軍事郵便にこめられた思い 兵士と銃後を結ぶ」

武蔵野ふるさと歴史館講演会「「命の手紙」でもあった軍事郵便にこめられた思い 兵士と銃後を結ぶ」

 

 

公式サイト

武蔵野市くらしのガイド>生涯学習・各種講座>武蔵野ふるさと歴史館

お問合せ

武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館
電話番号 0422-53-1811
e-mail rekishikan@city.musashino.lg.jp

ページトップヘ