武蔵野中央公園「歴史探索むさしの語り」

むさしの語り2019

 

~次世代へつなぐ、風土と戦争のはなし~

現在の武蔵野中央公園から武蔵野市役所の一帯には、太平洋戦時下、B29による日本本土空襲の最初のターゲットとなった戦闘機のエンジン工場「中島飛行機武蔵製作所」が存在していました。

この戦争の歴史が風化することのないよう、平成30年6月1日に拡張開園された東園には5枚の歴史解説板が設置され、また、工事の際に発掘された工場地下道の一部を展示しています。

この度、公園周辺の歴史を解説するガイドツアーと、工場の逸話を題材とした紙芝居をおこないます。

武蔵野の風土と戦争の歴史について学ぶきっかけとして、皆様お誘いあわせの上ご参加ください。

開催日時

A. 2019年10月14日(月・祝)10時~11時15分
※ 台風の影響により中止。

B. 2019年10月20日(日)14時~15時

※いずれも雨天中止

※天候等により実施状況に変更が生じた場合、各回とも前日までにサービスセンターから参加者へお電話いたします。またツイッター(@ParksMusashityu)でもお知らせします。

開催場所

武蔵野中央公園

集合場所

A. サービスセンター前(受付開始:9時45分)

B. 東園 解説板付近(受付開始:13時45分)

内 容

A.  中島飛行機の歴史と歩む…武蔵野中央公園ガイドツアー

歴史研究家が園内を歩きながら「中島飛行機武蔵製作所」をはじめとする公園周辺と武蔵野の史実をお話しするガイドツアーです。

協力:八幡町コミュニティ協議会“わがまちのルーツを探る会”

 

B. 家族で聴く、この町の「せんそう」と昔ばなし(子ども向け)

「中島飛行機武蔵製作所」をめぐる逸話絵本『麦畑になれなかった屋根たち』(発行:株式会社てらいんく)を題材とした紙芝居のほか、この土地に伝わる昔ばなし、わらべ唄、数え唄をみんなで唄います。

協力: むさしのおはなし語ろう会

定 員

先着各30人(事前申込制)

ちらし

むさしの語り2019

公式サイト

東京都公園協会 イベントを探す

主催

公益財団法人 東京都公園協会 武蔵野中央公園サービスセンター

ページトップヘ