QuOLa Gallery いなだゆかりの空飛ぶ百人一首『MOMOSHIKI』

QuOLa Gallery いなだゆかりの空飛ぶ百人一首「MOMOSHIKI」

 

武蔵境駅前広場の緑の連なりと一体化した、人が集まり、にぎわいの生まれる、駅前コミュニケーションスポットQuOLa(クオラ)。クオラギャラリーは地域の作家、アーティスト、クリエーターの皆様、又は目指す学生さんを応援し、発表の場としてお使いいただいております。

いなだゆかりの空飛ぶ百人一首『MOMOSHIKI』

百人一首は今から約800年前、鎌倉時代の初めに藤原定家が編集した歌集です。 もともとは宇都宮頼綱が小倉山の別荘の襖に貼るために定家に書いてもらった色紙でした。 それが 「書道のお手本」「和歌の教科書」 として人々に知られるようになり、江戸時代には 「百人一首歌留多」 が作られ、みんなが遊ぶようになりました。
このように、襖に貼る 「色紙」 という装飾品として生まれ、「歌集」 として文学作品の側面を持ちながら、「カルタ」 という遊びとして人々に親しまれ、現在では 「競技」 として札をはね飛ばす早さが競われる・・・、百人一首は世界でも稀に見るユニークな歌集です。
この絵は、百人一首の歌を今の私の言葉に置き直し、言葉から空想を広げて描きました。「MOMOSHIKI」というタイトルは、百人一首を締めくくる順徳院の歌からいただいた言葉です。
QuOLa Gallery
今年最後の展示です。 今回は晩秋からクリスマスっぽいのを中心に選んでみました。 QuOLaのビジョンにもご注目ください!

<いなだゆかりさんのプロフィール>

1989年、多摩美術大学大学院美術研究科修了。 1990年よりフリーのグラフィックデザイナーとして活動。 20154月、株式会社PIG- D’S(ピッグディーズ)として法人化、代表取締役となる。 武蔵野商工会議所サービス業部会 ICT研究会所属。
主な仕事はチラシやポスター等の広告デザイン、書籍やCD等の編集・装丁デザイン、WEB・アプリ等のUIデザイン、イラスト・造形美術のアートディレクションなど。 
1997
年、CD-ROM写真集 『夢語り』(八幡書店)を出版。 2014年 『絵をかこう! デッサン・スケッチのコツいろいろなものをかこう!』(汐文社)著作。

株式会社PIG-D’S公式サイト https://pig-ds.com/

開催日程

2021年11月1日~2021年12月27日 8:00~21:00

※最終日は、展示品の入替作業のため16:00まで(都合により作業日時が変更になる可能性があります)

開催場所

クオラギャラリー(JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」北口徒歩1分)

入場料

無料

 

クオラギャラリー展示予定

展示内容 展示場所
04月 『時田裕子』ステンドグラス作品展 ギャラリーA
05月 『豊田明日香』透明水彩画展 ギャラリーA
06月 『本多 俊一』写真展 ギャラリーA
07月 未定(募集中)
08月 『遠藤紗穂里』油絵展 ギャラリーA
09月 吉祥恬如 作品展 ギャラリーA
10月 『八木深月』チョークアート展 ギャラリーA
11・12月 いなだゆかりの空飛ぶ百人一首『MOMOSHIKI』 全館

公式サイト

Quola https://quola.tokyo/

ギャラリーの利用をご検討の皆さまへ

お申込みは、「ギャラリー利用申請書」にご記入の上、展示物の内容が分かる資料と共に管理事務所または、栄伸建設まで メール、郵送またはお届けください。

※申請書は、クオラ管理事務所にございます。 また、栄伸建設までご連絡いただけましたら、メールでお送りいたします。

お問い合わせ

QuOLa管理事務所 
電話番号:0422-26-4531 

株式会社 栄伸建設 (担当:藤原) 
電話番号:0422-31-5571  e-mail:cps@eishin-kensetsu.co.jp

ページトップヘ