武蔵野ふるさと歴史館「アメリカが見た中島飛行機 ~米国国立公文書館資料の翻訳を通して~」

武蔵野ふるさと歴史館「アメリカが見た中島飛行機」

 

平成27・28年度に武蔵野ふるさと歴史館は、米国国立公文書館における中島飛行機武蔵製作所に関する調査を行いました。そして、この成果を踏まえて、平成29年に企画展や講演を開催いたしました。その一方、収集した英文資料は年月の経過などにより判読するのが難しくなったものも多く、更には兵士達が書いた手書き文字(ハンドライティング)は、文字そのものの判読が至難の業であるだけでなく、その意味を理解することができないものも含まれていました。

このため、歴史館は太平洋戦争期及び現在のアメリカ軍の情報を持つネイティヴを翻訳チームに加え、更には世界中に住む英語日本語の翻訳者達をチャット(オンライン)で繋いで翻訳作業を行いました。

例文には、略号や暗号のような単語が組み込まれており、これを一つ一つ解析しながら翻訳を行いました。この翻訳された資料を英文とともに研究することによって、知られざる事実が浮かび上がってくると考えております。今回は、米国国立公文書館での資料収集と翻訳、暗号の解読をふまえて、中島飛行機武蔵製作所に対する空襲の実像に、新たな第1歩を踏み出すものです。

武蔵野ふるさと歴史館 令和元年度 第3回企画展
「アメリカが見た中島飛行機 ~米国国立公文書館資料の翻訳を通して~」

開催期間

2019年10月12日(土)~ 2019年12月28日(土曜日)9時30分 ~17時

※休館日:金曜・祝日

開催場所

武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館 第二展示室 (企画展示室)

費用

入場無料

ちらし

武蔵野ふるさと歴史館「アメリカが見た中島飛行機」 武蔵野ふるさと歴史館「アメリカが見た中島飛行機」

公式サイト

武蔵野市くらしのガイド

ページトップヘ