【1/17締切】2020 ムービンピック第3回短編映画製作競技

2020ムービンピック 2020ムービンピック

公式サイト

ムービンピック

 

ムービンピックとは

観る映画祭から創る映画祭へ

2012年、東京武蔵野から始まったのが、映像の祭典!映像制作競技会「ムービンピック」です。従来型の映画祭は 作品を集めて上映するスタイルですが、ムービンピックは、映像制作者を公募して地元がサポート。良縁を深めながら創り上げる作品を、金・銀・銅メダルで表彰します。

映像力で地元をアピール

公募に際し、作品のテーマを決め、キープレイスの場所を決めるは、地元を愛する運営スタッフ。さらに、多くのサポートを受けて完成する作品には、地元をアピールする力が満ちています。

世界の映像オリンピックへ

武蔵野が映像オリンピック発祥の地となり、世界に広がるイベントに育てるのが目標です。
“世界の映像クリエイター憧れの地、むさしの”と言われる日を目指します。

Movinpic  History

武蔵野を舞台に完成した短編映画は、多くの映画祭にて入賞し、各地で上映・表彰されています。
ムービンピックで生み出された作品たちは、早くも日本中に広がり始めています。

  • 2012 第1回 24時間映画制作競技
  • 2013 第2回 24時間映画制作競技
  • 2014 過去のムービンピック作品上映会
  • 2015 ムービンピック参加監督の新作上映会
  • 2016 井の頭公園100周年・ショート動画コンテスト
  • 2017 第1回短編映画制作競技
     (テーマ:井の頭恩賜公園100周年に相応しい、短編映画を完成させろ)
  • 2018 第2回短編映画制作競技
     (テーマ:この場所から)
  • 2019 「絆」上映&展示会
  • 2020 第3回短編映画制作競技、U19 子供ショート動画コンテスト
     (テーマ:それでも好きだ @吉祥寺 *キープレイスを吉祥寺エリアに設定)

 

主催者情報

主催:「むさしの」から映像文化を育てる会
企画・運営: ムービンピック実行委員会

ページトップヘ