アニ名所

ゆかりのある作家・クリエーターが多いことで有名な吉祥寺はサブカルチャーの発祥地でもあり、多くのアニメーションを生み出して来ました。
各プロダクション制作のアニメーション作中には、武蔵野市のまちの風景が多数取り入れられており、まちの日常風景が映像の中にとけ込んでいます。数々のアニメ作品の舞台となった「あの作品」「あのシーン」を訪ねるロケ地ツアーも楽しめます。

アニ名所 地図

詳細
No.01 井の頭線吉祥寺駅ホーム 登場作品「BABY BLUE」

詳細
No.02 プチロード 登場作品「綿の国星」

詳細
No.03 ダイヤ街 登場作品「CODE-E」

詳細
No.04 平和通り 登場作品「CODE-E」

詳細
No.05 弁天湯 登場作品「鉄コン筋クリート」

詳細
No.06 ハモニカ横丁 登場作品「EXTRA」

詳細
No.07 JR三鷹駅北口前 登場作品「あずまんが大王」

詳細
No.08 JR三鷹駅北口前 登場作品「あずまんが大王」

詳細
No.09 井の頭公園 登場作品「あずまんが大王」

詳細
No.10 吉祥寺公園通り 登場作品「GTO」

詳細
No.11 武蔵野公会堂 登場作品「GTO」

詳細
No.12 中道通りの看板 登場作品「GTO」

ページトップヘ