< PENNY LANE GALLERY >「大須賀 一雄」作品展 ~武蔵野スケッチ物語~

「大須賀 一雄」作品展~武蔵野スケッチ物語~

武蔵野市開発公社は、「PENNY LANE GALLERY(ペニーレーンギャラリー)」にて、まちづくりを意図した情報発信の場としての企画展示「『大須賀 一雄』作品展 ~武蔵野スケッチ物語~」を開催いたします。

大須賀氏が長年担当されている武蔵野市の広報誌「季刊むさしの」に使用された図版風景画、エッセイ文章を展示します。武蔵野市市内の街角を描いていくシリーズ、あなたのご近所の風景もあるかもしれません。

開催初日午後には、同ギャラリーにて大須賀氏によるサイン会を行います。

む~観ブログに開催の様子を掲載しています。

『大須賀 一雄』作品展 ~武蔵野スケッチ物語~

開催期間

2020年1 月 6 日(月)~2 月5 日(水) 10: 00 ~21 :00

※1月6日(月)は13時から。

※大須賀氏サイン会は1月6日(月)13時~17時

会場

コピス吉祥寺A館1F PENNY LANE GALLERY

入場料

無料

ポスター

「大須賀 一雄」作品展~武蔵野スケッチ物語~

大須賀 一雄氏の略歴

1937年 群馬県太田市生まれ、桐生育ち。
元JR東日本国際課勤務。JR東日本絵画クラブ初代事務局長。 

これまでにJR東日本のほとんどの駅を描くほか、ヨーロッパを中心に50カ国以上を訪れ、数多くの風景画を描いている。また、ジパングの大人の休日倶楽部のカレンダー(駅舎絵)を13年担当。その後、同倶楽部の風景画カレンダーを担当、現在に至る。作品は新聞、テレビ、ラジオ等でも紹介されており、個展も30回以上を数える。

著書に「旅のスケッチ 駅物語」(日貿出版社)、「あなたの街の駅物語」(日貿出版社)、「スケッチお手本帖」(素朴社)、「透明水彩の世界・ヨーロッパ編」、「透明水彩の世界・緑」、「鉛筆デッサン集」、「スイスイ水彩塗り絵」(旅もようスケッチ会)などがある。  

公式サイト

「大須賀 一雄 透明水彩の世界」https://suisai-kakikata.com

お問い合わせ

一般財団法人武蔵野市開発公社 まちづくり課 
0422-22-0381

ページトップヘ