NTT技術史料館

NTT技術史料館

NTT武蔵野研究開発センタ内の一角にある史料館。
日本電信電話公社発足以降の半世紀を中心に、NTTグループの電気通信における技術開発の歴史資産を、系譜化し集大成して展示している。展示は2つのテーマ「歴史をたどる」 「技術をさぐる」で構成される。
「歴史をたどる」では、明治2年電信電話創業から、電電公社以降、昭和20年後半世紀の技術とサービスのあゆみを、「技術をさぐる」では、技術分野ごとに技術展示の系譜を詳しく紹介する。
「電信電話ことはじめ」や「公衆電話機の変遷」は、子供たちには珍しく、シニアには懐かしく、幅広い年齢層が楽しめる。また、光通信を中心にインターネットの世界が広がる現在、通信機器をさらに学ぶこともできる。
その他、体験できるコーナーもあり、ジオラマによる電話のつながるしくみ解説、初期の電話機をつかっての通話体験も楽しい。音声ガイダンスの貸出しも無料で利用できる。
スペースは地下1階から3階にわたって広い。

一般公開日 毎週木曜日 13:00~17:00(入場無料)

所在地:武蔵野市緑町3-9-11 武蔵野R&Dセンタ内
TEL :0422-59-2093(開館時間:平日午前10時~午後5時)
最寄り駅:JR中央線「三鷹駅」北口よりバス
ホームページ:http://www.hct.ecl.ntt.co.jp/

ページトップヘ