NTT技術史料館

NTT技術史料館

NTT武蔵野研究開発センタ内の一角にある史料館。
日本電信電話公社発足以降の半世紀を中心に、NTTグループの電気通信における技術開発の歴史的資産を体系的に展示している。
展示は2つのテーマ、歴史の流れに沿って電信電話のあゆみを紹介する「歴史をたどる」と、技術分野ごとに研究開発の歴史を掘り下げる「技術をさぐる」で構成される。

壁画「電信電話ことはじめ」や、手で触れながら学べる「公衆電話機の変遷」など、技術の発展を社会の動きや生活の変化とともに紹介している展示が多く分かりやすい。子どもたちには珍しく、シニアには懐かしく、幅広い年齢層が楽しめる。

電信電話ことはじめ電信電話ことはじめ
公衆電話機の変遷公衆電話機の変遷


また、電話機や交換機の変遷はもちろんのこと、光ファイバや海底ケーブル、無線アンテナや衛星通信、マンホールや地下設備など電気通信にまつわるさまざまな技術の研究開発について深く学ぶこともできる。自由研究などにも役立ちそうだ。

ntt_gijyutsu2-1技術試験衛星ETS-VI
ntt_gijyutsu2-2D60形ディジタル交換機


その他、体験できるコーナーもあり、ジオラマによる「通信のつながるしくみ」解説、初期の電話機や手動交換機をつかっての通話体験も楽しい。

ntt_gijyutsu3-1「通信のつながるしくみ」ジオラマ
ntt_gijyutsu3-2手動交換機の通話体験


一般公開では、NTTのOB運営サポーターによるガイドツアーも好評(ガイドツアーは予約がおすすめ)。また、見学用タブレットガイドや音声ガイダンスの貸出しも無料で利用できる。
スペースは地下1階から3階にわたって広く、1,500点ほどの展示物があり非常に見ごたえのある施設。

開館時間

平日10:00~17:00(土日祝日および年末年始は休館)

入館料

無料

一般公開

毎週木曜日・金曜日 13:00~17:00(予約不要)
※団体等のご利用で上記一般公開日以外を希望する場合は事前に問い合わせを。
※イベントや休館などで一般公開していない場合もあるため、来館前にホームページを確認。

所在地

武蔵野市緑町3-9-11 武蔵野研究開発センタ内

TEL

0422-59-3311(時間:平日10:00~17:00)

アクセス

・JR中央線「三鷹駅」北口よりバス 「NTT武蔵野研究開発センタ」にて下車すぐ(または「武蔵野市役所前」にて下車、徒歩5分)
・西武新宿線「東伏見駅」より徒歩15分

ホームページ

http://www.hct.ecl.ntt.co.jp/

ページトップヘ